孤立系,断熱系,閉鎖系,開放系 / 固相,液相,気相

系と相

系 system とは、熱力学が対象とする物質ないし空間である。系の外側を外界とよぶ。系は、外界との物質・熱の交換が許されるかどうかによって、次のように分類できる。

系と物質・熱の出入り
仕事(エネルギー)物質
孤立系 isolated system不可不可不可
断熱系 adiabatic system不可不可
閉鎖系 closed system不可
開放系 open system

系のどの部分においても温度、組成などが等しいとき、これを均一系 homogeneous system という。そうでないとき不均一系 heterogeneous system という。また、系は、構成する物質の種類により一成分系(水、100%メタノールなど)、二成分系(食塩水、70%メタノールなど)や多成分系と分けることができる。

相 phase とは固相、液相、気相というように他の部分と区別される明確な境界線を持つ部分である。たとえば、空気は(多成分系)気相からなり、食塩水は(二成分系)液相からなる。